桐生が9秒98を出し日本人として初めて100メートルで10秒台の壁を突破した。1968年にジム・ハインズ(米国)が世界で初めて9秒台をマークしてから49年。桐生は世界で126番目の9秒台スプリンターになった。


 世界の9秒台分布図を見れば、日本人、いや東アジア勢にとってどれだけ高いハードルなのかは、一目瞭然。世界に249の国と地域がある中で9秒台を出した国と地域はこれまで27にすぎなかった。
閉じる
続きを表示する