2020年の東京五輪・パラリンピックで、ハンガリー選手団が栃木県で事前キャンプを実施する方針を固めたことが13日、県への取材で分かった。10月上旬に覚書を交わす。

 県では15年、北京で開かれた世界陸上選手権でハンガリー選手団の事前キャンプを受け入れた実績がある。昨年11月には同国のオリンピック委員会関係者を招くなど、誘致を進めていた。


 具体的な受け入れ競技や場所については今後、詳細を詰めていくという。(共同)
閉じる
続きを表示する