スマイルJ 平昌メダル獲りへ万全 12月海外4戦&国内6戦

2017年10月20日 05:30

アイスホッケー

 日本アイスホッケー連盟は都内で会見を行い、18年平昌五輪に出場する女子日本代表「スマイルジャパン」の山中武司監督は「メダルを獲れるチームになれるよう、万全の準備をしたい」と約4カ月後の夢舞台を見据えた。

 12月にフィンランド遠征で4試合、その後は国内で6試合と残り10試合でチームの成熟を図る。水野明久会長も「女子はこの調子でメダルを獲ってもらいたい」と期待を寄せていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年10月20日のニュース

アイスホッケーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム