条治 W杯出場枠入り、想定以上のタイム「困惑しています」

2017年10月21日 05:30

スピードスケート

条治 W杯出場枠入り、想定以上のタイム「困惑しています」
全日本距離別男子500メートル 4位の加藤の滑走 Photo By 共同
 【スピードスケート 全日本距離別選手権第1日 ( 2017年10月20日    長野市・エムウエーブ )】 男子500メートルは、10年バンクーバー五輪500メートル銅メダリスト、加藤条治がW杯出場枠(5人)に入り込んだ。

レース前に予想した「35秒50」のタイムを上回る35秒10で4位。好結果だが、「国内戦を回るのが希望だった。想定していたよりもタイムが出て困惑しています」と頭をかいた。それでも、五輪シーズン初戦でまずまず。「(五輪選考会がある)12月までに滑りを固めて五輪で爆発したい」と力を込めた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年10月21日のニュース

スピードスケートのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム