真凜 新SP万全、連続3回転成功 金ネイルでGPデビューへ

2017年10月27日 05:30

フィギュアスケート

真凜 新SP万全、連続3回転成功 金ネイルでGPデビューへ
スケートカナダ公式練習 本番会場で氷の感触を確かめる本田(撮影・小海途 良幹) Photo By スポニチ
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(レジャイナ)に出場する女子の本田真凜(16=関大高)が開幕前日の26日、大会会場で公式練習をした。実戦初投入となる新ショートプログラム(SP)曲「ザ・ギビング」をかけた滑りでは、難度を上げた冒頭のルッツ―トーループの連続3回転ジャンプを決めた。

 GPデビュー戦となる16年世界ジュニア女王にとって、今大会は18年平昌五輪出場への第一歩になる。自然体を自分に言い聞かすように「特別な目標は決めていない。一つのプログラムが終わるたびに目標が決まればいい。シニアに自信が持てるようにしたい」と、SP、フリーの一つずつを大切に滑ることを誓った。

 前日25日、爪を金色に塗って登場した。「初めての色です」と、声を弾ませた。五輪シーズンにふさわしい爪の色で、昨季世界選手権銀のオズモンド(カナダ)ら強豪が集う大会に挑む。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年10月27日のニュース

フィギュアスケートのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム