桐生の東洋大 全体1位で決勝へ、2位関学 日本選手権リレー

2017年10月28日 05:30

陸上

桐生の東洋大 全体1位で決勝へ、2位関学 日本選手権リレー
リレー日本選手権予選 第3走者で予選に出場した東洋大・桐生(右)はアンカーのウォルシュ・ジュリアンジャミィにバトンを渡す Photo By スポニチ
 陸上の日本選手権リレー第1日は27日、日産スタジアムで予選が行われ、桐生は東洋大の3走として予選1組に出場。全体1位の39秒22で、28日の決勝に進出した。

 予選2組を39秒88の2位通過した関学大のアンカー多田は「東洋大を倒して優勝」と打倒桐生を宣言。決勝当日に東京五輪1000日前を迎えることについて「3年後は最大の目標」と意気込んだ。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年10月28日のニュース

陸上のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム