宇野、羽生への思い激白 憧れの気持ち抱く「いつか勝ちたい」

2017年10月31日 05:30

フィギュアスケート

宇野、羽生への思い激白 憧れの気持ち抱く「いつか勝ちたい」
スケートカナダ・エキシビション しっとりとした滑りを見せる宇野(撮影・小海途 良幹) Photo By スポニチ
 【スケートカナダ一夜明け 】 男子の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)は、ソチ五輪金メダリスト羽生結弦(22=ANA)への思いを激白した。昨年対戦するうちに「憧れ」の気持ちを抱いていることに気付き「いつか勝ちたい」を目標に掲げるようにしたという。「皆さんの中で羽生選手が一番で、その次にたくさんの選手がいるというイメージだと思う。僕もそう。同じ位置に行けるようになりたい」

 目標実現に向け体力を磨く。今大会はSPの疲れが残った状態で翌日のフリーを迎えたため、今後は練習量を増やし、体に負荷をかける考えだ。18年平昌五輪も今大会と同じくSPとフリーが2日連続になる日程。大一番での金獲りへ課題を克服していく。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年10月31日のニュース

フィギュアスケートのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム