松田 射撃W杯ファイナル制覇から凱旋「あとは五輪で結果を」

2017年11月01日 05:30

射撃

松田 射撃W杯ファイナル制覇から凱旋「あとは五輪で結果を」
射撃W杯ファイナルから帰国しトロフィーとメダルを手にする松田 Photo By スポニチ
 インド・ニューデリーで行われた射撃のW杯ファイナルで、男子10メートルエアピストルで日本勢初の金メダルを獲得した松田知幸(41=神奈川県警)が成田着の航空機で帰国した。

 決勝では世界新記録の241・8点をマーク。松田がこれまで得意としてきた50メートルピストルは東京五輪で実施されないが、10メートルエアピストルは実施が決まっており「記録はまだまだ伸びる。あとは五輪で結果を出すだけ。ずっと行けるなら、この調子で行っちゃえばいい」と射撃界28年ぶりとなるメダル獲得へ意欲を示した。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月01日のニュース

射撃のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム