聖火 ギリシャで平昌組織委員会に引き渡し、金ヨナさんら出席

2017年11月01日 05:30

五輪

聖火 ギリシャで平昌組織委員会に引き渡し、金ヨナさんら出席
アテネのパナシナイコ競技場で、ランタンに納めた聖火を掲げる金ヨナさん Photo By 聯合=共同
 ギリシャで採火された聖火を平昌五輪大会組織委員会に引き渡す式典が31日、アテネのパナシナイコ競技場で行われた。

 広報大使を務める10年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダルの金ヨナさんも出席。式典後は聖火を韓国に運ぶための小さなランタンを掲げて記念撮影に応じた。聖火は空路で韓国に渡り、11月1日から聖火リレーがスタート。初日はスピードスケート女子500メートルで五輪2連覇中の李相花らが走者を務め、来年2月9日の開会式で聖火台にともされる。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月01日のニュース

五輪のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム