舞依は4位、フリーはほぼ完璧「気持ちのコントロールできた」

2017年11月05日 05:30

フィギュアスケート

舞依は4位、フリーはほぼ完璧「気持ちのコントロールできた」
中国杯女子フリーで演技する三原 Photo By 共同
 【フィギュアスケート グランプリシリーズ第3戦中国杯第2日 ( 2017年11月4日    中国・北京 )】 三原は0・75点差で表彰台を逃した。「天使」がテーマのフリー曲「ガブリエルのオーボエ」は、“ノーミス天使”の愛称の通りにほぼ完璧に滑った。

「ショート(SP)が終わって少し落ち込んだんですけど、気持ちのコントロールもよくできたかなと思う」

 139・17点は、フリーだけなら3位。SP7位の出遅れが悔やまれる。前日は演技直前の6分間練習でロシア選手と交錯。右太腿から膝の辺りを痛めたとみられる。それでも「言い訳にしたくないので、(どこを治療したか)言うのは控えさせてもらいます」と痛めた場所すら口にはしなかった。表彰台を逃したとはいえ、次戦フランス杯で優勝すればGPファイナル進出の可能性はある。昨季の四大陸女王の真価が問われる。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年11月05日のニュース

フィギュアスケートのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム