真凜 納得の5位「ミス最小限」、全日本選手権で巻き返し狙う

2017年11月05日 05:30

フィギュアスケート

真凜 納得の5位「ミス最小限」、全日本選手権で巻き返し狙う
中国杯女子フリーで演技する本田 Photo By 共同
 【フィギュアスケート グランプリシリーズ第3戦中国杯第2日 ( 2017年11月4日    中国・北京 )】 女子の本田は「ミスを最小限に抑えられた」と納得の表情。連続3回転ジャンプの1発目のフリップが2回転になったものの、その後、ダブルアクセルを3回転フリップにするなど、構成を組み替えて得点低下を防いだ。

 「滑りながら計算できたのは成長」。初のGPシリーズは2戦連続5位でファイナル出場はならなかったが「(欠けているところは)ほとんど全部」と反省材料とし、全日本選手権で巻き返しを狙う。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年11月05日のニュース

フィギュアスケートのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム