刑事7位 転倒でジャンプ1本足りず「跳んでおけば良かった」

2017年11月05日 05:30

フィギュアスケート

刑事7位 転倒でジャンプ1本足りず「跳んでおけば良かった」
中国杯男子フリーを終え、悔しがる田中 Photo By 共同
 【フィギュアスケート グランプリシリーズ第3戦中国杯第2日 ( 2017年11月4日    中国・北京 )】 男子の田中刑事(22=倉敷芸術科学大大学院)はフィニッシュ後に天井を見上げた。

後半のジャンプに入る前に転倒。ジャンプが1本少ないまま演技を終え「ぎりぎりでも跳んでおけば良かった。なんでこうなったか把握できていない」と悔やんだ。159・98点の合計247・17点で7位。故障明けで「体力が不安」という心配がモロに出た形になった。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年11月05日のニュース

フィギュアスケートのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム