樋口新葉、お疲れ帰国「機内で爆睡」 GPファイナルへ「何が足りないかわかっている」

2017年11月06日 14:17

フィギュアスケート

樋口新葉、お疲れ帰国「機内で爆睡」 GPファイナルへ「何が足りないかわかっている」
中国杯から帰国した樋口新葉(撮影・小海途 良幹) Photo By スポニチ
 フィギュアスケートの中国杯でGPシリーズ自己最高の2位となった樋口新葉(16=東京・日本橋女学館高)が7日、羽田に帰国した。ロシア杯の3位に続いて表彰台に上がり「すごく疲れました。(機内では)爆睡でした」と少々お疲れの様子。現地ではリラックスする時間も少なかったようで「(試合後のパーティーでは)北京ダックを食べました。(味は)普通でした」と語った。

 初出場に前進したGPファイナル(12月7〜10日、名古屋)まで約1カ月。「何が足りないかはっきりわかっている。スピン、ステップ、ジャンプの後の流れを中心にしっかり練習したい」と課題を明確にしていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月06日のニュース

フィギュアスケートのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム