24年夏季五輪のパラ実施競技 19年にIPC理事会で決定

2017年11月11日 12:42

スポーツ

 国際パラリンピック委員会(IPC)は10日、パリ開催が決まった2024年パラリンピック夏季大会の実施競技を19年前半の理事会で最終決定すると発表した。

 新たに実施競技入りを目指す国際競技連盟(IF)と、20年東京パラリンピックで実施される22競技のうち24年に新種目を提案するIFには、いずれも今月21日までに申請を求めるという。来年1月27日のIPC理事会(ボン)で2次審査に進む競技と種目を決める。(共同)
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月11日のニュース

スポーツのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム