奈紗「県を盛り上げたい」 最年少の「いばらき大使」に

2017年11月14日 05:30

ゴルフ

奈紗「県を盛り上げたい」 最年少の「いばらき大使」に
大井川和彦茨城県知事(右)から「いばらき大使」の委嘱状を受け取る畑岡奈紗 Photo By スポニチ
 女子ゴルフの畑岡奈紗(18=森ビル)は13日、茨城県の魅力をPRする「いばらき大使」に選ばれ、県庁で大井川和彦知事から委嘱状が手渡された。

 大使は県出身者やゆかりのある著名人を中心に選出されており、現在は横綱・稀勢の里ら179人に委嘱。最年少大使となった18歳は「自然豊かで住んでいる人が皆優しいのが茨城の魅力。ゴルフでいいパフォーマンスをして県を盛り上げたい」と抱負を語った。

 知事は米ツアーに挑む畑岡のため「英語の名刺も用意します」と特別版の作製を約束。畑岡は「私の生まれ育ったところは素敵でしょ、と米ツアーの選手にも伝えたい」と笑顔で話した。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

ゴルフのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム