松山、ショットの乱れ目立つ…左手首の古傷不安露呈

2017年11月14日 05:30

ゴルフ

松山、ショットの乱れ目立つ…左手首の古傷不安露呈
<ダンロップフェニックストーナメント練習日>ショットが曲がりクラブから手を放す松山英樹(撮影・沢田 明徳) Photo By スポニチ
 男子ゴルフのダンロップ・フェニックスは16日に宮崎・フェニックスCCで開幕する。今季国内ツアー初参戦の松山英樹(25=LEXUS)は13日、ハン・リー(40=米国)と9ホールを回った。

 50位だったHSBCチャンピオンズ以来3週ぶりの実戦。この日はショットが乱れる場面が目立ち古傷の左手首付近に何度もマッサージを受けるなど不安も露呈したが表情は明るい。14日には石川遼(26=CASIO)、中嶋常幸(63=静ヒルズCC)と回る。盟友、レジェンドとの練習ラウンドで国内ツアー出場3試合連続優勝に向けて弾みをつける。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

ゴルフのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム