大也 W杯東京大会に意気込み「課題修正して少しでもいい記録」

2017年11月14日 05:30

競泳

大也 W杯東京大会に意気込み「課題修正して少しでもいい記録」
<競泳ワールドカップ東京前日会見>会見する瀬戸大也 Photo By スポニチ
 【競泳 短水路W杯東京大会 ( 2017年11月14日    東京・辰巳国際水泳場 )】 短水路(25メートルプール)で争う競泳のW杯東京大会は、14日に辰巳国際水泳場で開幕する。

13日は公式会見が行われ、200メートルと400メートルの個人メドレーに出場する瀬戸大也(23=ANA)は、400メートル個人メドレーで優勝した先週の北京大会の勢いそのままに「課題点を修正して、少しでもいい記録で泳ぎたい」と意気込んだ。

 世界選手権金メダリストのレクロー(南アフリカ)に「ダイヤのホームでの開催。手ごわい戦いになる」と警戒されるが、高校時代から「強い選手と泳いで勉強することがたくさんあった」と成長の場としてきた同大会で、さらなる飛躍を遂げる。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

競泳のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム