イタリア、W杯出場逃す スウェーデンは3大会ぶり出場

2017年11月14日 09:39

サッカー

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選プレーオフは13日、イタリアのミラノでホームアンドアウェー方式によるイタリア―スウェーデンの第2戦が行われ、前回まで14大会連続出場で優勝4度の実績を持つイタリアが敗退した。W杯出場を逃すのは1958年大会以来。

 敵地での第1戦に0―1と敗れたイタリアは、第2戦も終始猛攻を仕掛けたが、相手の守備を最後まで破れずに0―0で引き分け、2試合合計0―1で敗退が決まった。スウェーデンは3大会ぶり12度目の出場。(共同)
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

サッカーのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム