カド番・高安3連勝、年間最多勝争い首位並ぶ 豪栄道も無敗

2017年11月15日 05:30

相撲

カド番・高安3連勝、年間最多勝争い首位並ぶ 豪栄道も無敗
高安(奥)が引き落としで阿武咲を下す Photo By 共同
 【大相撲九州場所3日目 ( 2017年11月14日    福岡国際センター )】 2大関がそろって3連勝を飾った。カド番の高安は初顔合わせの新小結・阿武咲の反撃で俵に詰まったが、相手が足を滑らせ白星を手にした。「いい相撲を取っていたが、しっかり残せた」と余裕はあった様子。年間最多勝争いは47勝となり、御嶽海とともにトップの日馬富士に並び「まあ、頑張ります」と力を込めた。

 豪栄道は立ち合いから主導権を握り、栃煌山を肩透かしで退けた。「立ち合いが良かったので。今のところは、いい動きができている」と納得していた。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年11月15日のニュース

相撲のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム