NHK実況アナ 日馬休場を「暴行問題」と説明、どよめく館内

2017年11月15日 05:30

相撲

NHK実況アナ 日馬休場を「暴行問題」と説明、どよめく館内
暴行問題で大相撲九州場所を休場した横綱日馬富士の取組で、土俵に掲げられた「不戦勝」の垂れ幕 Photo By 共同
 【大相撲九州場所3日目 ( 2017年11月14日    福岡国際センター )】 九州場所3日目を中継したNHKは、実況アナウンサーが日馬富士の休場理由を「暴行問題」と説明した。

玉鷲の不戦勝が告げられ、どよめく館内の様子を伝えながら「日馬富士が貴ノ岩を暴行した問題で」とし「左腕のケガで6週間という診断書が提出されましたが、貴ノ岩をケガをさせたということで日馬富士は休場となりました」などと伝えた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月15日のニュース

相撲のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム