ママさんセーラー吉田 W杯江の島大会へ「いい結果を残す」

2017年11月15日 05:30

セーリング

ママさんセーラー吉田 W杯江の島大会へ「いい結果を残す」
セーリング会見に出席した吉田愛(左)と吉岡美帆 Photo By スポニチ
 セーリングの18年W杯江の島大会の記者会見が神奈川・江の島ヨットハーバーで行われ、ママさんセーラーでリオデジャネイロ五輪470級女子5位の吉田愛(37=ベネッセ)は「いい結果を残して(競技に)関心を持ってもらいたい」と意気込みを語った。

 吉田はリオ五輪後、出産を機に約1年間競技から離れていたが、今年9月から練習を再開。復帰戦のW杯蒲郡大会(10月)は吉岡美帆(27=ベネッセ)とのペアで銀メダルを獲得した。五輪と同じ会場での大会に「地元の海なのでバッチリです」とホームポートでの本番を見据えていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月15日のニュース

セーリングのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム