女子個人銀の岸「予想外のメダル」、トランポリン代表が帰国

2017年11月15日 05:30

トランポリン

女子個人銀の岸「予想外のメダル」、トランポリン代表が帰国
トランポリンの世界選手権から帰国し、メダルを手にする(前列左から)森光、岸綾乃、高木由美、(後列左から)棟朝銀河、伊藤正樹、岸大貴、堺亮介 Photo By 共同
 トランポリンの世界選手権(ブルガリア・ソフィア)の女子個人で、日本勢初の表彰台となる銀メダルを獲得した岸彩乃(25=金沢学院大ク)ら日本代表が羽田空港に帰国した。

 強豪選手のミスにも助けられた形で、岸は「まだまだ実力で獲れたとは思っていない。予想外のメダルだった」と冷静に振り返る。最大目標の20年東京五輪に向け、「来年も再来年も世界選手権があるし、満足せずにこの成績以上のものを出せるよう、一年一年積み重ねたい」と進化を誓っていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月15日のニュース

トランポリンのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム