柔道女子世界無差別級V朝比奈、油断なし「連覇目指したい」

2017年11月15日 05:30

柔道

柔道女子世界無差別級V朝比奈、油断なし「連覇目指したい」
柔道の世界無差別級選手権に優勝し、羽田空港に凱旋帰国した女子78キロ超級の朝比奈沙羅 Photo By スポニチ
 柔道の世界無差別級選手権(マラケシュ)で初優勝した女子78キロ超級の朝比奈沙羅(東海大)が、羽田空港に凱旋した。4試合オール一本勝ちでの頂点となったが「優勝よりもオルティス選手(キューバ)に勝てたことがうれしい」と振り返った。

 12年ロンドン金を含む五輪3大会連続メダルの元世界女王には過去3戦3敗でいずれも「投げられていた」が、今大会では準決勝で対戦し、縦四方固めで一本勝ち。組み手の上達を勝因に挙げ、「満足することなく2連覇を目指したい」と来月初旬のグランドスラム東京大会へ気持ちを切り替えていた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月15日のニュース

柔道のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム